児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援向け施設運営システム

それぞれの窓口からお気軽にどうぞ

052-265-8915 受付時間:9:00~18:00(土日休み)

お客様の声

  1. ホーム
  2. お客様の声 一覧
  3. HUG導入への第一歩はたまたま見つけた脳バランサーキッズの紹介でした。

HUG導入への第一歩はたまたま見つけた脳バランサーキッズの紹介でした。

一般社団法人つるが福祉会 神園 伸作様

  • HUG
  • 放課後等デイサービス
  • 児童発達支援
  • モニタリング
  • 個別支援計画
  • 処遇改善
こども発達支援ルーム ぷらすup様

一般社団法人つるが福祉会様
施設数:1施設
支援内容:自立支援、就業訓練、日常生活訓練、運動療育

ーーーHUGに興味を持ったきっかけは何ですか?
はじめは脳バランサーキッズに興味を持ち、ココトモさんを見学させてもらったのがきっかけでHUGのシステムを知りました。
もともと法人を立ち上げる際にホームページを作りたいと考えていて、参考のためにいろいろな放課後等デイサービスのサイトを見たり、ホームページを制作している会社を調べたりしていました。
そんなとき、とある放課後等デイサービスのホームページに脳バランサーキッズが紹介されているのを見つけたのです。
 

『脳のトレーニングを行いながら成長度合いを測定出来て、個別支援計画にも反映できる。』
これは面白そうだと興味を持ち、実際に使っているところを一度見てみたいと思いココトモさんを見学させていただきました。
そのときに初めてHUGというシステムを知ったというのが主な経緯です。

 

ーーー脳バランサーキッズがきっかけで導入されたのですね。
当初すでに利用している他システムがあったのですが、やはりHUGの機能と脳バランサーキッズに魅力を感じていたので、思い切って切り替えることにしました。
うちでは相談支援も行っているので、初めは「相談支援事業と放課後等デイサービスの両方を網羅できるシステムを入れたい。」と思い以前のものを選びました。けれど実際に1ヶ月間使ってみるとあまり児童には特化しておらず、結果的に自分達の業務が増えてしまっている感じがしたのです。
見学のときからHUGの魅力は知っていて脳バランサーキッズを導入したいと考えていたこともあり、職員とも話し合ってHUGに切り替えることにしました。おかげで業務は効率化したし、脳バランサーキッズのデータがHUGの児童情報と連携して記録できるので、さらに使い勝手が良くなりました。

 

ーーー実際にHUGを使ってみて、どこに1番魅力を感じましたか?
やはり実際に使ってみて「便利だな。」と感じたのは、保護者の方との連携ツールです。
これまでの連絡方法は紙媒体が多く、その日利用していないお子さんにまでリアルタイムに情報を発信するのは困難でした。
でもHUGを使えば、利用している方全員にまんべんなく案内できるので非常に助かっています。
今は重要な連絡事項は紙媒体や電話を利用するなど、ケースバイケースで使い分けています。
また連絡事項だけでなく、子ども達の活動の様子を撮った写真などをサービス提供記録や活動記録にアップして保護者の方に見ていただけるのも非常に便利ですね。

 

  • 脳バランサーキッズ
    脳バランサーキッズの結果はHUGの
    保護者様用マイページから確認できます。
  • サービス提供記録
    写真付きで児童一人ひとりの様子を
    保護者様に伝えることができます。
  • 業務日報
    出席表や送迎の記録から
    自動で情報を反映した業務日報を作成します。

 

ーーーちなみにココトモを見学して参考にしたことなどはありますか?
将来の就業に向けた訓練を検討していたので、その一環としてココトモさんで拝見した『タイムカード』を取り入れました。
中高生の子たちが実際に就職して働くことを意識して、来たときと帰るときにタイムカードをガシャンとやっています。
また、パソコンのタイピングやパソコン検定なども良いなと感じ、プログラムに取り入れてました。
最初はまったく使えなかった子でも、やっていく中で一つ一つできることが増えていくなど、目に見えて確実に成長しています。
また、活動のルーム決めをホワイトボードに書いてあったり、ラミネートして視覚的に子ども達への説明をする方法もすごく良いなと思ったので、それも導入させてもらっている感じです。

 

ーーー今後の目標などありましたら教えてください。
今は小学校低学年のお子さんと中高生以上のお子さんが混在していますが、今後はそれぞれに特化した活動を提供したいと考えています。
そのためにも、2施設目は就労準備型に特化した放課後等デイサービスを作り、よりお子さんのニーズに合わせた活動やサービスを展開していきたいです。
ただし、今うちが抱えている大きな課題として人材不足という壁があります。放課後等デイサービスの基準にある有資格者の人員配置もギリギリの状態なので、まずはそこをクリアしていかなければなりません。
同じ気持ちで子ども達と向き合ってくれる人材を発掘・育成することを当面の目標とし、早急に対処していく予定です。

 

お客様紹介

会社名 一般社団法人つるが福祉会様
施設名 こども発達支援ルーム ぷらすup
施設数 1施設
所在地 〒914-0146
福井県敦賀市金山57-16-1
支援内容 自立支援、就業訓練、日常生活訓練、運動療育

お客様の声 一覧

申し込み無料HUGの導入をご検討中のお客様は
こちらにお申込ください!

このページの上部へ